Japanese Study Group on GIST
GIST診断・治療アップデート
薬剤で治療中の患者様へのアドバイス
診断・治療のトレンド
文献紹介
GIST診療ガイドライン
GIST最新News
GISTよくある質問
GIST用語集
相談窓口
お問い合わせ
リンク集
運営委員施設紹介
臨床研究
治験
運営委員施設一覧
利用規約・会則
会員登録
 

GIST研究会について
2003年3月にGISTの診断と治療に関する研究及び最新情報を発信するグループとして、「GIST研究会」を発足いたしました。

GISTは疫学的には年間10万人に2人程度の発症率といわれており、近年、消化管全般に幅広く分布する間葉系腫瘍(Gastrointestinal mesenchymal tumor:GIMT)の大部分を占める1つの腫瘍単位とみなされるようになりました。
GISTはKIT(c-kit遺伝子産物)やCD34を発現し純粋な平滑筋(肉)腫や神経鞘腫とは表現型が異なります。
中でも約90%のGISTではc-kit遺伝子変異が認められ、従来の化学療法や放射線療法に抵抗性が高く、特に転移のみられる場合や手術施行が不可能な症例は、治療困難ながんの典型といわれておりました。
今までは、本質的な寛解を得るための唯一有効な治療は外科手術とされてきましたが、最近KITやPDGFRを阻害するチロシンキナーゼ阻害剤が開発され、臨床応用されています。

このサイトではGISTの診断・治療等の最新情報を紹介していき、日本での今後のGIST治療についての方向性を検討していきたいと考えております。

GIST研究会会長 北村 幸彦(大阪大学病理病態学)

GIST研究会では、今後のホームページ更新に役立てるため、アンケートを実施しています。
ご協力よろしくお願いします。

国立がん研究センター東病院で、「レゴラフェニブのイマチニブ耐性、スニチニブ耐性GISTに対する医師主導治験」が行われていましたが、レゴラフェニブがイマチニブ耐性、スニチニブ耐性GISTに対し承認されましたため、本治験は終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。



最新の情報

2016年
「GIST患者セミナー〜GIST(消化管間質腫瘍)の基礎知識から新薬のお話まで〜」開催のご案内(2016.6.4)
文献紹介を追加掲載しました。(2016.1.16)
2015年
文献紹介を追加掲載しました。(2015.11.30)
文献紹介を追加掲載しました。(2015.11.4)
「GIST患者学習会・Part 3〜患者として生きるということ〜」開催のご案内(2015.10.15)
文献紹介を追加掲載しました。(2015.9.29)
「イマチニブに不応・不耐な根治切除不能・再発消化管間質腫瘍(GIST)患者を対象としたレゴラフェニブの第II相臨床試験」のご案内を追加掲載いたしました(2015.1.28)
2014年
文献紹介を追加掲載しました。(2014.12.17)
文献紹介を追加掲載しました。(2014.12.10)
大型の胃GISTに対する術前イマチニブ療法のアジア共同第U相試験は登録を終了いたしました。(2014.10.28)
「GIST診療ガイドライン紹介」を更新いたしました。2014年4月改訂第3版の内容がご覧いただけます。(2014.07.10)
「GIST学習会・Part 2 〜副作用への対処 セルフケアについて考える〜」開催のお知らせ(2014.06.26)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2014.6.16)
「患者と家族にもよくわかるGIST(消化間質腫瘍)ガイドブック発売のお知らせ(2014.1.6)
2013年
近畿GIST研究会GIST登録事業(GIST患者の治療状況を把握するための疫学研究)を更新いたしました。(2013.10.21)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2013.9.26)
運営委員施設紹介「国立がん研究センター東病院」を更新いたしました。(2013.9.24) 2013年10月より運営委員西田俊朗先生の外来診療(外科)が始まります(毎週木曜日、13:00〜15:00、予約制)。
2012年
「TRIGIST1201」Kick Off会議開催のお知らせ(2012.10.19)
GISTよくある質問を更新いたしました。(2012.9.4)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2012.6.28)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2012.6.14)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2012.4.26)
文献紹介を追加掲載しました。(2012.4.13)
第3回 関東地区「GIST学習会」開催のお知らせを掲載しました。(2012.4.5)
運営委員施設紹介を追加掲載しました。(2012.4.4)
「小さい胃粘膜下腫瘍の自然史に関する多施設前向き観察研究」Kick Off会議開催のお知らせ (2012.3.21)
運営委員施設一覧を更新しました。(2012.1.13)

会員向けページへ
ID、パスワードを忘れた方
臨床研究のご案内
日本国内の消化管間質腫瘍(GIST)患者における観察研究
大型の胃GISTに対する術前イマチニブ療法のアジア共同第II相試験
近畿GIST研究会GIST登録事業
小さい胃粘膜下腫瘍の自然史に関する多施設前向き観察研究
ハイリスク消化管間質腫瘍(GIST)に対する完全切除後の治療に関する研究
進行GISTへの外科治療介入の臨床的検討
イマチニブ耐性GISTに対するレゴラフェニブの第U相臨床試験
NPO法人 稀少腫瘍研究会
NPO法人 稀少腫瘍研究会
バイエル薬品 医療関係者向け情報サイト
Copyright Japanese Study Group on GIST. All rights reserved except where indicated.